新着情報

機能追加・仕様変更 2017年05月18日

「登降園メニュー」の追加

園の玄関先で、登降園時にバーコードを読み取ることにより、登園・降園日時を自動的に記録し、出欠簿や保育日誌に反映できる機能を追加しました。

※ 登降園の受付システムには、バーコードリーダーが必要です。
※ 登降園メニューの利用には、「登降園メニューの呼び出し」権限が必要です。


【「登降園メニューの呼び出し」権限について】

「登降園メニュー」は新しい機能のため、本来操作が可能な管理者であっても、メニューにボタンが表示されないことがあります。「登降園メニュー」ボタンが表示されない場合は、お手数ですが最初に一度だけ次の操作をお願いします。

A.「園長」が「登降園メニュー」を利用する場合

1.メニュー右上の「**さん」(自分の名前)をクリックしアカウントメニューを開く。
2.「役割」をクリックする。

「園長」は、アカウントの役割画面を開くことでメニューが再構成されます。
トップメニューに「登降園メニュー」ボタンが追加されたことをご確認ください。


B.「主任」が「登降園メニュー」を利用する場合

1.メニュー右上の「管理」ボタンで管理メニューを開く。
2.「役割の編集」を開く。
3.主任欄の右端、「操作指定」ボタンをクリックする。
4.メッセージがポップアップされた場合は「OK」「はい」等をクリックする。
5.グレーの「○未使用○登降園メニューの呼出し」をクリックし、白色の「●使用中●登降園メニューの呼出し」に変更する。
6.右端の「指定終了」(赤いボタン)をクリックする。

「主任」のトップメニューに「登降園メニュー」ボタンが追加されたことをご確認ください。

※ 上記説明文中の「園長」「主任」はシステム上の役割名です。
※ 役割を作成、割り付け、担当することにより、「園長」「主任」以外もご利用になれます。

ご契約者様アクセスコード

ちょっぴりChildCareWeb

検索・お問い合わせ

フィード

Copyright(c) 2013 CHS子育て文化研究所 All Rights Reserved.