新着情報

機能追加・仕様変更 2017年12月15日

要録類のアクセス権限を計画書類に準じた権限に変更

要録類を作成する際の権限を、RBACによる園児台帳の閲覧権限ではなく、計画書等に準じた編集権限があるかどうかで判断するように変更しました。

計画書類では、その書類の期間範囲に園児が所属したクラスを担当したかどうかで判定されますが、今回、要録類の編集権限も、その園児の所属したクラスを担当したかどうか(担任したことがあるかどうか)で判定するようにしました。
要録類の書類期間は、入園から卒園までですので、結果として、一度でも担当したことがあるかどうかで判定されます。

当変更と、12月2日付け「役割未設定のご利用者様に園児台帳の一部項目が閲覧可能に」でお知らせの園児台帳の閲覧権限の変更により、ある程度のセキュリティを確保しながら、より広範な園のスタッフ・保育士が要録を操作できるようになりました。

ご契約者様アクセスコード

ちょっぴりChildCareWeb

検索・お問い合わせ

フィード

Copyright(c) 2013 CHS子育て文化研究所 All Rights Reserved.