新着情報

機能追加・仕様変更 2017年03月23日

要録で在園期間が不完全な園児の教育日数の算出が可能に

要録類を作成した際、自動計算される教育日数があるとき、不完全な在園期間を補うことで算出する機能を追加しました。たとえば次の通り算出します。

例1
在園期間がまったく登録されていない園児は、すべての年度において通年で在園していると見なし、年度毎に4月1日から翌年3月31日までを対象として休日を減算し、教育日数等を算出します。

例2
2015年3月31日に退園、2016年4月1日に入園の在園記録がある園児の、2015年度の教育日数は0日になります。

例3
在園記録に退園の記録が無く、2015年7月15日に入園記録だけが登録されている園児は、2015年度である2016年3月31日まではもちろんのこと、以降も退園していないと見なして、2016年度以降は通年で教育日数を算出します。

例4
在園記録に入園の記録が無く、2017年7月15日に退園記録だけが登録されている園児は、2017年4月1日に入園したと見なし、2016年度以前は在園していないものと見なします。

※ 園の休日は管理者権限でのみ表示される管理メニューから、在園期間は園児台帳から編集できます。

ご契約者様アクセスコード

ちょっぴりChildCareWeb

検索・お問い合わせ

フィード

Copyright(c) 2013 CHS子育て文化研究所 All Rights Reserved.