保育の計画

あらゆる情報を子どもの利益に変えていく。
 子どもの育ちを見通し、可能性を現実に変えていくための具体策。

対人援助のみちしるべ ~判断業務を支える礎

各種指導計画の素案を自動作成

担当保育者の興味や知識がある事柄については、記録も計画も十分な内容として記述される可能性はあります。しかし、保育者の気付きや意識、知識が及ばなかった点についてはどうでしょう?
保育者の経験的根拠だけを頼りにしたり、あるいはサンプル本や保育指針の丸写し的な指導計画に園児個々の実体に即した現実性と具体性が保障できるでしょうか?

記録と計画の整合性を保ち、更に保育者に新たな気付きを与え、無意識を意識化していける―。
そんな計画作りをサポートする「指導計画の素案自動作成機能」。
白紙の計画表に何を書こうか悩む空白の時間が多くありませんか?
そうした計画作成の無駄を省き、業務を効率化しながら、しかし、保育者が今まで以上に保育を思考し、イメージを膨らませながら保育内容や環境設定の議論をより深められる情報を指導計画というフォームに載せてご提供します。

長期指導計画/年・期間・月間指導計画

保育の計画5

園児一人ひとりの記録結果を「子どもの姿」「ねらい」「内容(子どもの経験すべき事柄)」「配慮と環境構成」「家庭・地域との連携」といった保育言語に翻訳し、発達課題や興味関心、臨界期を考慮した長期指導計画として自動作成します。
更に各ご利用施設の行事予定や食育計画、衛生計画、教育カリキュラム、季節に応じた事項なども事前に取込め、それらを反映した指導計画としてボタン一つで自動作成することもできます。

短期指導計画/週・日指導計画

保育の計画6

その “週” 、あるいはその “日” の活動予定表的な色合いが強くなりがちな短期指導計画。

長期計画でおさえた園児の発達課題や興味関心をふまえ、園児一人ひとりの発達に即した「ねらい」「内容」を具体的に設定し、長期計画との整合性を実現しました。

 

保育課程

各種指導計画の上位概念として保育課程に編成した運営方針や保育の方針、目標、子どもの発達過程や保育の内容等をいつでも確認できるようにしました。
また、保育課程を作成するプロセスに役立つ機能性として、リアルタイムの子どもの発達過程に照らしながら、その発達過程でおさえるべき保育の内容をボタン一つで確認できる機能もご用意しました。

指導計画

指導計画を自動作成。

園児一人一人の記録結果(発達調査項目の調査結果と自由記述による文章データ)、導入園全体の発達統計データ、発達の原理に従い、指導計画を完全に自動作成します。

保育の計画3

編集も自在。

自動作成された指導計画に対して、保育士個々の感性や視点を自在にプラス。

自動で作成された指導計画そのものを直接編集が可能です。

保育の計画4

個別からクラス別まで自在に。

作成したい園児や集団を指定するだけの簡単操作で、指導計画を一発作成。個人の発達課題や興味関心、あるいは集団の傾向や特徴から指導計画を作成します。

身体機能の発達から精神発達、生活習慣や各種体験を始めとする領域発達について、満遍なくおさえることができます。

保育課程

充実の運営方針。

保育所保育指針及び解説書を基準に、運営方針を編成。
その日から保育課程としてお役立て頂けます。

保育の計画1

保育レシピ・マニュアル集とリンク。

保育の理念や方針をはじめ、社会的責任や小学校との連携等、保育課程として数多くのことを明文化するよう求めていますが、実際の具体的な活動まで書き込むには限界があります。

そこで、予め保育レシピ・マニュアル集から詳細をいつでも確認できるように致しました。

指導計画の上位概念としての整合。

保育の計画2

乳児期から就学前までの一連の発達過程と保育の内容を、導入園全体の発達過程と当該保育園の発達過程を比較しながら、簡単に確認することができます。

 

指導計画の上位概念として完全に整合した保育課程です。

 

 

 

ご契約者様アクセスコード

ちょっぴりChildCareWeb

検索・お問い合わせ

フィード

Copyright(c) 2013 CHS子育て文化研究所 All Rights Reserved.